松田聖子さんの楽曲『時間の国のアリス』のイントロを考察してみる!

フレーズ分析
スポンサーリンク
講師:神田
講師:神田

こんにちは、ギター講師の神田です!
今回は松田聖子さんの楽曲『時間の国アリス』のイントロをコピーしてみました!
とてもメロディアスかつ印象的なフレーズなので、フレーズについて考察をしていきたいと思います!
まずはこちらの動画をご覧ください!

スポンサーリンク

『時間の国のアリス』について!

まずは今回の楽曲 『時間の国アリス』についてご紹介します。
この曲は1984年に発表された松田聖子さんの17thシングルで、作詞は松本隆氏、作曲は松任谷由実氏による楽曲です!

47万枚以上の売上枚数を誇り、2004年には紙ジャケット仕様の完全生産限定盤12cmCDとして再リリースされたということからも、人気の高さを窺い知ることが出来ます!

ちなみに今回は2015年にデビュー35周年を記念してリリースされたオールタイムベスト・アルバム
『We Love SEIKO -35th Anniversary 松田聖子究極オールタイムベスト 50 Songs-』のDisc2を聴いてコピーしています!

このアルバムには『渚のバルコニー』や『あなたに逢いたくて ~Missing You~』『赤いスイートピー』をはじめ、松田聖子さんファン以外の方も必ず聴いたことがある名曲が数多く収録されています!

名作詞家&名作曲家の方々による素晴らしい楽曲と、スタジオミュージシャンの名手達による名演奏がたくさん聴けますので、ぜひ一度聴いてみて頂けたらと思います!

スポンサーリンク

『時間の国のアリス』を聴いてみる!


スポンサーリンク

今回のフレーズを分析してみる!

『時間の国アリス』イントロ

コード進行を分析してみる

講師:神田
講師:神田

まずはコード進行を確認していこう!
調号をみると♭が2つ付いているね

と言うことは、この曲のキーが何かわかるかな?

Key=B♭もしくはKey=Gマイナーです!

講師:神田
講師:神田

その通り!
曲は暗い感じがしないし、今回のKeyはB♭メジャーだね!
Keyがわかったら、次は登場するコードを見てみてみよう!

まずはB♭、E♭、Fについてだけど
これらはKey=B♭のダイアトニックコードだ!

そうですね!

講師:神田
講師:神田

次に最後に出てくるDsus4やDについてだけど、
ここには書かれていないんだけど、この後のAメロの1小節目はGmになる。
って言うことはここに登場しているDはセカンダリードミナントっていうことだね!

曲のKeyやセカンダリードミナントについては、こちらの記事をご覧ください!
曲のkeyを求める方法を学ぶ
セカンダリードミナントを学ぶ

なぜこのイントロがキャッチーに聴こえるのか?

繰り返しの重要性について

講師:神田
講師:神田

次にこのイントロがなぜこんなにキャッチーに感じるのか考えてみよう!
大きな要因としては、シンプルなフレーズが繰り返し演奏されているのがポイントだね!

繰り返しがあると印象に残りやすいですよね!

講師:神田
講師:神田

そうだね!
また今回のフレーズは使用されている音の種類もそんなに多くない!
繰り返しがあっても、あまり複雑なメロディだと初めて聞く人にとっては難しく感じてしまう…

特にイントロは曲のはじまる重要な部分だから、いかに聴く人の心に残るかが重要だと思うんだ!

なるほど!

コードの変わり目はしっかり意識するべし!

どういうことですか?

講師:神田
講師:神田

したの楽譜を見るとわかるんだけど、
コードの変わり目でしっかりコードトーンが長い音価で演奏されているんだ!

こうすることによってシンプルなフレーズを繰り返しながらも、
しっかり曲の流れに沿ったフレーズになっているよね!

なるほど!

講師:神田
講師:神田

まとめると
シンプルなフレーズをコードトーンに沿って演奏することで、キャッチーなフレーズが生まれるってことかな!

今回はイントロのフレーズでしたが、この考え方はギターソロやアドリブの時にもとても参考になると思い、共有させていただきました!
最後までご覧いただきありがとうございました!
スポンサーリンク

【著者プロフィール】

神田 淳
1988年生まれ。埼玉県秩父市出身
10歳よりギターを始め、高校卒業後、MI JAPAN GITを卒業

卒業後はプロギタリスト山口和也氏に師事
自身も生徒としてレッスンを受けながら、並行してサポート活動やレッスン活動を開始。
ヤマハミュージックレッスン講師としても活動中!

『あなたの好きな曲で学ぶギター、音楽』をコンセプトにしたギタースクールを運営してます!
初心者の方も大歓迎です、お気軽にご連絡ください!

【お問い合わせはこちらから!】
https://atsushi-kanda.com/contact

・twitter アカウント:https://twitter.com/ats_guitar
・facebookアカウント:https://www.facebook.com/Atsushi0209
・Facebookページ:https://www.facebook.com/ats.guitarschool/
・Instagramアカウント:https://www.instagram.com/canda0209/
・Official Blog:https://atsushi-kanda.com/
・Youtubeチャンネル:http://www.youtube.com/c/AtsushiKanda-channel

定期的に誰でも参加できるバンドサークルを主宰しています!
全パート、初心者からメンバー募集中です。
お気軽にご参加ください!

主催バンドサークル:https://atsushi-kanda.com/session

 

フレーズ分析
スポンサーリンク
スポンサーリンク
atsushi_kandaをフォローする
スポンサーリンク
〜好きな曲をテキストに学ぶギタースクール〜 ギター講師 神田淳 Official Site

コメント

タイトルとURLをコピーしました