episode20〜トライトーンサブスティテューションについて学ぶ〜

音楽理論
スポンサーリンク

こんにちは!

講師:神田
講師:神田

いらっしゃい!

今日は何の勉強ですか?

講師:神田
講師:神田

今回はトライトーンサブスティテューション (tritone substitutionの勉強をしていこう!

目的地に半音でスムーズに解決できるトライトーンサブスティテューションとは⁉︎

スポンサーリンク

トライトーンサブスティテューションについて学ぶ

トライトーンサブスティテューション =裏コード

トライトーンサブスティテューション

名前だけで難しいのが伝わってきます💦

講師:神田
講師:神田

噛まずに言えないもんね(笑)

本当です

それでこのトライトーンサブスティテューションって何なんですか?

講師:神田
講師:神田

日本語で言うところの裏コードってやつなんだけどね💡

裏コード?

日本語だと急に親近感が💡

講師:神田
講師:神田

そうだね(笑)

それで何の裏なんですか?

講師:神田
講師:神田

それを今から説明していくね!

ポイントはトライトーン

講師:神田
講師:神田

では早速勉強していこう!

その前に1つ復習だけど、G7Cに進みたがる理由は覚えてるかな?

G7Maj3rdm7thがトライトーンの関係で不安定で、その不安定なトライトーンがCのコードトーンに半音で解決できるからです!

講師:神田
講師:神田

そうだね!

そしてトライトーンには1つ覚えておきたい特徴がある。

特徴?

講師:神田
講師:神田

トライトーンは増4度(減5度)ということは大丈夫かな?

はい!

講師:神田
講師:神田

わかりやすく1度をドにするけど

『ド』から『ファ(ソ)』までのインターバルと

ファ(ソ)』から『ド』までのインターバルは同じ距離

ということ!

本当だ!

講師:神田
講師:神田

そしてこの特徴を利用して

Maj3rdの音とm7thの音を入れ替えてもいいんじゃない⁉︎』

というのが、トライトーンサブスティテューションの考え方になる!

どういうことですか?

講師:神田
講師:神田

例えばG7が持っているトライトーンだけど、

Maj3rdが『シ』

m7thが『ファ』

だよね?

そうです!

講師:神田
講師:神田

さっきの特徴を利用して

Maj3rdに『ファ』、m7thに『シ』を持っているコードがあれば、それはCに進みたがるんじゃないの⁉︎』

という考え方ができるんじゃないかな。

なるほど!

講師:神田
講師:神田

じゃあ

Maj3rdに『ファ』

m7thに『シ』

を持っているコードは何かな?

えっと

講師:神田
講師:神田

答えはレ-ファ-ラ-ド(シと異名同音)』D♭7だ!

本当だ!

講師:神田
講師:神田

つまりG7の代わりとしてD♭7を使用することができる。

この考え方をトライトーンサブスティテューションという!

裏コードでいいですか💦

講師:神田
講師:神田

もちろん!

トライトーンサブスティテューションの方が凄そうだけどね。

覚えられないです

講師:神田
講師:神田

大切なのは名前じゃないから。

そうですね。

スポンサーリンク

まとめ

講師:神田
講師:神田

トライトーンサブスティテューションの考え方はわかったかな?

はい!

トライトーンのMaj3rdm7thを入れ替えるんですよね!

講師:神田
講師:神田

そうだね。そしてすごくシンプルに考えれば、

解決したいコードの半音上の○7は使用できる!ということだね。

その考え方だと覚えやすいですね。

講師:神田
講師:神田

理屈も大事だけど、まずは使えることが大切だから!

シンプルにそう覚えてしまってもいいのではないかなとも思う。

それでいきます(笑)

講師:神田
講師:神田

じゃあ今日はここまでにしよう。

ぜひ自分の曲を作るときに使ってみてね!

やってみます!

スポンサーリンク

【著者プロフィール】

神田 淳
1988年生まれ。埼玉県秩父市出身
10歳よりギターを始め、高校卒業後、MI JAPAN GITを卒業

卒業後はプロギタリスト山口和也氏に師事
自身も生徒としてレッスンを受けながら、並行してサポート活動やレッスン活動を開始。

twitter アカウント:https://twitter.com/atsushi_0209
facebookアカウント:https://www.facebook.com/Atsushi0209
Instagramアカウント:https://www.instagram.com/canda0209/
Official Blog:https://atsushi-kanda.com/
Youtubeチャンネル:http://www.youtube.com/c/AtsushiKanda-channel

『あなたの好きな曲で学ぶギター、音楽』をコンセプトにしたギタースクールを運営中
guitar school Facebookページ
https://www.facebook.com/ats.guitarschool/

月に1度、誰でも参加できるバンドサークルを主宰しています
全パート、初心者から上級者までメンバー募集中です。
お気軽にご参加ください!

主催バンドサークル
https://atsushi-kanda.com/session

音楽理論
スポンサーリンク
スポンサーリンク
atsushi_kandaをフォローする
スポンサーリンク
〜好きな曲をテキストに学ぶギタースクール〜 ギター講師 神田淳 Official Site

コメント

タイトルとURLをコピーしました