episode6〜インターバルについて2〜

音楽理論
スポンサーリンク

音楽を楽しく学ぶことを目的に、ストーリー仕立てで解説していきます!

主人公
主人公

こんにちは!前回の続きお願いします!

講師:神田
講師:神田

やる気満々だね(笑)

主人公
主人公

それはそうですよ!前回の続きが気になって仕方ないです!

講師:神田
講師:神田

じゃあ早速始めよう!

音楽理論
音と音の間隔を表すインターバルの仕組みを理解する!

スポンサーリンク

音程を度数で把握する

講師:神田
講師:神田

今回は音程を度数で表す方法を説明するね!

主人公
主人公

度数?💦

講師:神田
講師:神田

そう!度数!

これを理解するとこの先出てくるコードや

スケールなどをグッと理解しやすくなるんだ💡

主人公
主人公

コード?スケール?

講師:神田
講師:神田

そう!

でもまだコードやスケールのことは

気にしなくて大丈夫(笑)

主人公
主人公

気になります💦

講師:神田
講師:神田

はやる気持ちはわかるけどね(笑)

じゃあそのコードやスケールをしっかり理解するために、

今日のレッスンを始めよう!

主人公
主人公

お願いします!

スポンサーリンク

基本はドレミファソラシド

講師:神田
講師:神田

まずはこれを見てみて!

主人公
主人公

これは前回も見ました💡

ドレミファソラシドですよね!

講師:神田
講師:神田

その通り!前回も話したけど、ドレミファソラシドは

1オクターブを等分したのではなくて、
ド−レ、レ−ミ、ファ−ソ、ソ−ラ、ラ−シ間のように

全音(2フレット分)離れているところと、
ミ−ファ、シ−ド間のように

半音(1フレット分)しか離れていないところがある!

主人公
主人公

そうでしたね!

講師:神田
講師:神田

次にドを1度、レを2度、ミを3度というような感じで

順番に数字をつけてみるね。

講師:神田
講師:神田

ここまでは大丈夫かな?

主人公
主人公

余裕です!

講師:神田
講師:神田

よかった!

でもここで1つ問題が発生する💡

主人公
主人公

問題?

講師:神田
講師:神田

音楽をやっていると臨時記号が

つくことがあるよね?

主人公
主人公

臨時記号?💦

講師:神田
講師:神田

臨時記号というのは

『♯』とか『♭』とかのこと!

主人公
主人公

ありますね💡

講師:神田
講師:神田

例えば今のままだと

『レ』も2度だし、

『レ♭』も2度

ということになってしまわないかな?

主人公
主人公

確かに区別できないですね💦

講師:神田
講師:神田

それだと困るから、ここで1つルールが登場するんだ!

これを見てみて!

主人公
主人公

長?完全?

なんですかこれ?💦

講師:神田
講師:神田

この辺りからわかりにくくなるよね。

もうこれはこういうものだと思って丸暗記するしかない!

主人公
主人公

理解はしなくていいんですか?

講師:神田
講師:神田

うん!

『『長』と『完全』の違いが何か?』とか疑問はあると思うけど、

騙されたと思ってここは丸暗記でいいと思う。

主人公
主人公

わかりました💦

とりあえず覚えます。

スポンサーリンク

臨時記号がついた際のインターバルについて

講師:神田
講師:神田

もう1つ何も言わずに覚えてほしいものが

あるんだけどいいかな?

主人公
主人公

まだあるんですか?😨💦

講師:神田
講師:神田

うん!

臨時記号がついた時の

インターバルについてなんだけどね。

主人公
主人公

難しそう💦

講師:神田
講師:神田

これも丸暗記するだけだから、大変ではあるけれど

難しいとか複雑とか感じないでいいと思う。

主人公
主人公

わかりました(T ^ T)

講師:神田
講師:神田

表にまとめてみたから、見てみよう!

講師:神田
講師:神田

今回覚えるルールをまとめてみたから

チェックしてみて!

講師:神田
講師:神田

まずはこれだけを頑張って覚えてほしい。

主人公
主人公

はい💦

講師:神田
講師:神田

最後に、インターバルは英語でも

言えるようにしておこう!

主人公
主人公

英語は苦手です!💦

講師:神田
講師:神田

簡単な英語だけだから大丈夫!(笑)

これも表にまとめたからチェックしてみて!

主人公
主人公

難しいですね!💦

講師:神田
講師:神田

今回は覚えることが多かったからね(笑)

今日はここまで!

主人公
主人公

はい💦

講師:神田
講師:神田

覚えるものが多くて大変だと思うけど、ここをしっかり覚えておかないと

この後の『コード』や『スケール』などの話を理解するのが

難しくなってしまうから頑張ろう!

主人公
主人公

はい、ありがとうございました!

スポンサーリンク

【著者プロフィール】

神田 淳
1988年生まれ。埼玉県秩父市出身
10歳よりギターを始め、高校卒業後、MI JAPAN GITを卒業

卒業後はプロギタリスト山口和也氏に師事
自身も生徒としてレッスンを受けながら、並行してサポート活動やレッスン活動を開始。

twitter アカウント:https://twitter.com/atsushi_0209
facebookアカウント:https://www.facebook.com/Atsushi0209
Instagramアカウント:https://www.instagram.com/canda0209/
Official Blog:https://atsushi-kanda.com/
Youtubeチャンネル:http://www.youtube.com/c/AtsushiKanda-channel

『あなたの好きな曲で学ぶギター、音楽』をコンセプトにしたギタースクールを運営中
guitar school Facebookページ
https://www.facebook.com/ats.guitarschool/

月に1度、誰でも参加できるバンドサークルを主宰しています
全パート、初心者から上級者までメンバー募集中です。
お気軽にご参加ください!

主催バンドサークル
https://atsushi-kanda.com/session

音楽理論
スポンサーリンク
スポンサーリンク
atsushi_kandaをフォローする
スポンサーリンク
〜好きな曲をテキストに学ぶギタースクール〜 ギター講師 神田淳 Official Site

コメント

タイトルとURLをコピーしました