episode18〜ダイアトニックコードの機能を学ぶ(マイナーkey編)〜

音楽理論
スポンサーリンク

こんにちは!

講師:神田
講師:神田

いらっしゃい!

今日は何を教えてくれるんですか?

講師:神田
講師:神田

前回のダイアトニックコードの機能は覚えてきたかな?

ばっちり覚えてきましたよ!

講師:神田
講師:神田

えらいね!
じゃあ今回は『マイナーkeyのダイアトニックコードの機能』を学んでいこう!

マイナーkeyのダイアトニックコードの各機能を学ぶ

マイナーkeyとメジャーkeyだと違うんですか?

講師:神田
講師:神田

似てはいるんだけど、少し違うんだ!

そうなんですね…

また覚えることがたくさん💧

講師:神田
講師:神田

基本的には前回のメジャーkeyの時と通ずるものがあるから、安心して学んでいこう!

はい…

スポンサーリンク

ナチュラルマイナースケール上のダイアトニックコードの機能について学ぶ

主要3和音(スリーコード)について

講師:神田
講師:神田

まずちょっと復習!

マイナースケールは3個あったんだけど覚えているかな?

あったのは覚えています…

講師:神田
講師:神田

それぞれの違いは?

えっと…

講師:神田
講師:神田

そういう時は下の記事を読み返して復習してみよう!

思い出しました💦

『ナチュラルマイナースケール』『ハーモニックマイナースケール』『メロディックマイナースケール』があるんでしたね💡

講師:神田
講師:神田

今回はその中から『ナチュラルマイナースケール』上にできるダイアトニックコードの機能を学んでいこう!

はい…

ってことは最終的には『ハーモニックマイナースケール』と『メロディックマイナースケール』も含めて、3つ全部覚えないといけないんですか?💦

講師:神田
講師:神田

覚えられるなら覚えたほうがいいと思う!

ただ僕たちが普段聞いている音楽で、最初から最後まで『ハーモニックマイナースケール』や『メロディックマイナースケール』を使って作られている曲って基本的にないと思うから、今回は勉強しなくていいかなと思ってる💡

必要な時に勉強したらOKということですね!

講師:神田
講師:神田

そうだね💡

それよりももっと使用頻度の高い知識を身につけたほうが実践的で役にたつと思うから!

それでいきましょう!

講師:神田
講師:神田

じゃあ早速だけど、前回メジャーkeyのダイアトニックコードがもつ機能を3つ紹介したけど覚えているかな?

『安定のトニック』

『不安定なドミナント』

『中間のサブドミナント』でしたよね💡

講師:神田
講師:神田

その通り!

じゃあそれらの主要3和音(スリーコード)がどのコードだったか覚えているかな?

トニック=ⅠMaj7

ドミナント=Ⅴ7

サブドミナント=ⅣMaj7

です!

講師:神田
講師:神田

正解!しっかり復習できてるね!

頑張りました!👍

講師:神田
講師:神田

今回のマイナーkeyの主要3和音も

・Ⅰがトニック

・Ⅴがドミナント

・Ⅳがサブドミナント

というのは同じなんだ!

そうなんですね⁉︎

講師:神田
講師:神田

ただ下の図を見て欲しいんだけど、マイナーkeyのダイアトニックコードだとⅠもⅤもⅣもマイナーコードだよね?

そうですね💡

講師:神田
講師:神田

だからそれぞれの機能を

・Ⅰm7=トニックマイナー

・Ⅴm7=ドミナントマイナー

・Ⅳm7=サブドミナントマイナー

というんだ!

マイナーコードだからそれぞれにマイナーがつく…

わかりやすいです💡

代理コードについて

講師:神田
講師:神田

そしてマイナーkeyもメジャーkeyと同じように、それぞれの機能に代理コードがある!

主要3和音と入れ替えられるやつですね!

講師:神田
講師:神田

そうだね!

まずはそれぞれの代理コードをまとめるからチェックしてみて!

あれっ⁉︎

ドミナントマイナーには代理コードがないんですか?

講師:神田
講師:神田

いいところに気付いたね!

そしてドミナントマイナーには前回のドミナントの時にあったトライトーンが存在しない。

だからドミナントに比べると、ミナントマイナーはトニックに解決しようとする力が弱いのも覚えておきたいポイントだね!

じゃあどうしたらいいんですか?

講師:神田
講師:神田

そこで登場するのが『ハーモニックマイナー』や『メロディックマイナー』なんだ!

ただ今回の『ダイアトニックコードの機能』とは話がずれてしまうから、また今度しっかり説明するね!

早く知りたいです💦

スポンサーリンク

終わりに

講師:神田
講師:神田

ということで、今回はマイナーkeyのダイアトニックコードの機能を見てきたけどどうだったかな?

覚えるものはありましたけど、メジャーkeyの時と似ているので覚えられると思います!

講師:神田
講師:神田

そうだね!

普段あまりコードの機能について意識しながら音楽を聴くって無かったかもしれないけど、これからは少しだけ音楽の聞き方が変わるかもしれないね!

はい!

講師:神田
講師:神田

じゃあ今日はここまでにしよう!

最後に、今回は省略した『ハーモニックマイナースケール』と『メロディックマイナースケール』上にできるダイアトニックコードと、それぞれの機能も一覧表にまとめておくね!

もし興味があったらチェックしてみて!

わかりました!

スポンサーリンク

【著者プロフィール】

神田 淳
1988年生まれ。埼玉県秩父市出身
10歳よりギターを始め、高校卒業後、MI JAPAN GITを卒業

卒業後はプロギタリスト山口和也氏に師事
自身も生徒としてレッスンを受けながら、並行してサポート活動やレッスン活動を開始。

twitter アカウント:https://twitter.com/atsushi_0209
facebookアカウント:https://www.facebook.com/Atsushi0209
Instagramアカウント:https://www.instagram.com/canda0209/
Official Blog:https://atsushi-kanda.com/
Youtubeチャンネル:http://www.youtube.com/c/AtsushiKanda-channel

『あなたの好きな曲で学ぶギター、音楽』をコンセプトにしたギタースクールを運営中
guitar school Facebookページ
https://www.facebook.com/ats.guitarschool/

月に1度、誰でも参加できるバンドサークルを主宰しています
全パート、初心者から上級者までメンバー募集中です。
お気軽にご参加ください!

主催バンドサークル
https://atsushi-kanda.com/session

音楽理論
スポンサーリンク
スポンサーリンク
atsushi_kandaをフォローする
スポンサーリンク
〜好きな曲をテキストに学ぶギタースクール〜 ギター講師 神田淳 Official Site

コメント

タイトルとURLをコピーしました