episode13〜マイナースケールについて〜

音楽理論
スポンサーリンク
主人公
主人公

こんにちは!

講師:神田
講師:神田

いらっしゃい、コードの勉強はどうかな?

主人公
主人公

とりあえず4和音までは全部押さえられると思います!

3和音、4和音と来たら今日は5和音ですか?

講師:神田
講師:神田

そうだね!と言いたいことだけど、一度コードの勉強はおいて今回はマイナースケールを勉強していこう!

マイナースケールを理解する!

スポンサーリンク

マイナースケールって何だろう?

主人公
主人公

マイナースケールって何ですか?

講師:神田
講師:神田

以前のレッスンでKeyには『メジャーKey』と『マイナーKey』があるって学んだのを覚えているかな?

詳しくはepisode4〜Keyって何だろう?〜をご覧ください
主人公
主人公

明るいKeyが『メジャーKey』

暗いKeyが『マイナーKey』でしたよね?

講師:神田
講師:神田

その通り!

そして今まで学んできたメジャースケールはメジャーKeyの時に使用するんだけど、じゃあマイナーKeyの時はどうしたら良いの?って疑問が残るよね?

主人公
主人公

たしかに!

講師:神田
講師:神田

そこで必要になってくるのが『マイナースケール』なんだ💡

主人公
主人公

なるほど!

スポンサーリンク

メジャースケールとマイナースケールの違いとは

講師:神田
講師:神田

ここでひとつ質問だけど『メジャースケール』と『マイナースケール』の何が違うかわかるかな?

主人公
主人公

わからないです💦

教わってもないですし…

講師:神田
講師:神田

じゃあもうひとつ質問だけど、メジャー系のコードとマイナー系のコードを見分けるポイントはどこだったかな?

主人公
主人公

それは3rdがMaj3rdかm3rdかです!

講師:神田
講師:神田

その通り!

そしてスケールもコードと同じでメジャーとマイナーを決めるのは3rdがMaj3rdかm3rdかということなんだ!

主人公
主人公

3rdが

・Maj3rdならメジャースケール

・m3rdならマイナースケール

ということですね!

講師:神田
講師:神田

そうだね!

ただ世の中にはいろいろなスケールがあって、その中にはMaj3rdを含むスケールが何種類もあるし、m3rdを含むスケールも何種類もあるんだ!

主人公
主人公

そうなんですね⁉︎

講師:神田
講師:神田

今回はその中から3種類のマイナースケールを紹介しようと思う。

その他のスケールも今後紹介していく予定だから楽しみにしておいて!

主人公
主人公

はい!

スポンサーリンク

3種類のマイナースケールを比較してみる

ナチュラルマイナースケール

講師:神田
講師:神田

じゃあ3つのマイナースケールを紹介していくね!

主人公
主人公

お願いします!

講師:神田
講師:神田

まず一番最初に紹介するのは『ナチュラルマイナースケール』

主人公
主人公

ナチュラルマイナースケール…

講師:神田
講師:神田

マイナースケールの中でも最もポピュラーなスケールで、一般的にマイナースケールといったらこのナチュラルマイナースケールをさしていることが多い!

主人公
主人公

なるほど💡

講師:神田
講師:神田

そして構成音だけど、インターバルでいうと

『P1st-Maj2nd-m3rd-P4th-P5th-m6th-m7th』

となる!

ナチュラルマイナースケール
ナチュラルマイナースケール
主人公
主人公

なんか悲しいスケールですね…

講師:神田
講師:神田

マイナースケールだから暗い悲しい印象だよね…

じゃあ2つ目のマイナースケールを見てみよう!

ハーモニックマイナースケール

講師:神田
講師:神田

2つ目は『ハーモニックマイナースケール』

主人公
主人公

ハーモニックマイナースケール…

講師:神田
講師:神田

さっきのナチュラルマイナースケールのm7thを半音上げてMaj7thにしたスケールなんだ。インターバルでいうと

『P1st-Maj2nd-m3rd-P4th-P5th-m6th-Maj7th』

となる!

ハーモニックマイナースケール
ハーモニックマイナースケール
主人公
主人公

なんというか…特徴的ですね!

講師:神田
講師:神田

そうだね!

m6thとMaj7thの間が1音半離れてるんだけど、ここが醸し出す独特な雰囲気がハーモニックマイナースケールの特徴だね!

メロディックマイナースケール

講師:神田
講師:神田

3つ目に紹介するのは『メロディックマイナースケール』

主人公
主人公

メロディックマイナースケール…

講師:神田
講師:神田

さっきのハーモニックマイナースケールの1音半離れているところがきつすぎるから、m6thをMaj6thにしてバランスを取ったようなスケールなんだ!

主人公
主人公

なるほど💡

講師:神田
講師:神田

インターバルでいうと

『P1st-Maj2nd-m3rd-P4th-P5th-Maj6th-Maj7th』

となる!

メロディックマイナースケール
メロディックマイナースケール
スポンサーリンク

まとめ

講師:神田
講師:神田

ここまで3つのマイナースケールを紹介してきたけどどうだったかな?

主人公
主人公

1音違うだけで結構違って聞こえるものですね💦

講師:神田
講師:神田

そうだね!

主人公
主人公

これらはどうやって使い分けるんですか?

講師:神田
講師:神田

それは気になるところだと思うけどもう少し待ってほしい。

この先コード進行の話などを理解していくと使いどころがわかってくるから!

主人公
主人公

早く知りたいですが…

わかりました。

講師:神田
講師:神田

じゃあ今日はここまで!

最後に3つのマイナースケールの関係を表にまとめておくから、しっかり復習しておいてね

主人公
主人公

わかりました!

 

マイナーコード相関図
スポンサーリンク

【著者プロフィール】

神田 淳
1988年生まれ。埼玉県秩父市出身
10歳よりギターを始め、高校卒業後、MI JAPAN GITを卒業

卒業後はプロギタリスト山口和也氏に師事
自身も生徒としてレッスンを受けながら、並行してサポート活動やレッスン活動を開始。

twitter アカウント:https://twitter.com/atsushi_0209
facebookアカウント:https://www.facebook.com/Atsushi0209
Instagramアカウント:https://www.instagram.com/canda0209/
Official Blog:https://atsushi-kanda.com/

『あなたの好きな曲で学ぶギター、音楽』をコンセプトにしたギタースクールを運営中
guitar school Facebookページ
https://www.facebook.com/Beginners-Guitar-School-1733083876938580/

月に1度、誰でも参加できるバンドサークルを主宰しています
全パート、初心者から上級者までメンバー募集中です。
お気軽にご参加ください!

主催バンドサークル
https://atsushi-kanda.com/session

音楽理論
スポンサーリンク
スポンサーリンク
atsushi_kandaをフォローする
スポンサーリンク
〜好きな曲をテキストに学ぶギタースクール〜 ギター講師 神田淳 Official Site

コメント

タイトルとURLをコピーしました